ブログ

  • blog

    子供の虫歯のなりやすさ

    平均的には人生で最初に訪れる虫歯の起こりやすい時期は5歳前後です。その時期には6歳臼歯も生え始める子供さんもいますし、すでに全ての乳歯が生えていて、見えない部分の小さな虫歯も大きくなってはっきりしてくることから、この時期 […]

    2015.11.18

  • blog

    目に見えない重要なこと

    寒くなってきました。 横浜で最近またマンションが傾くという事件があらわになりましたが、前にもあったようですね。建築に関わっている人たちは、地面の下のことは検査機関でも調べられないと言います。業界の人は建物が建った後からは […]

    2015.11.03

  • blog

    スウェーデンの根管治療の後

    日本では、根管治療を行うと大きく歯が削られる。気がつけば歯は小さくなり、多くの患者さんは驚かれるかもしれない。世界ではできるだけ小さく治療しようとする動きが加速している。それにはもちろんマイクロスコープを用いて、弾性の強 […]

    2015.09.22

  • blog

    スウェーデンの根管治療の後

    マルメ大学のヘレーナ先生は、バルセロナの学会でスウェーデン全土で行われた根管治療後に、どの程度の歯が生存しているのかを報告した。日本では、このような報告は一切行われていないので全く不明だが、スウェーデンではほとんど全員を […]

    2015.09.22

  • blog

    ビヨンダール先生の言葉(虫歯の管理)

    虫歯に関するコペンハーゲン大学の助教授であるビヨンダール先生は、講演中に “The point of no return” という言葉を使われた。この言葉は Kidd先生の教科書にも 書かれている […]

    2015.09.20

  • blog

    根管治療で重要なこと

    本日1日目の学会、いよいよ始まりました。なんと1番にセミナールームに入ると、 特別セミナーの講師トロープ先生は私のことをしっかり覚えておいてくれて、笑顔でセミナーに迎えてくれました。 講師に一番近いところを陣取ることが出 […]

    2015.09.17

  • blog

    歯の根の治療が必要になったら

    いよいよ今日から歯の根の治療に関係するヨーロッパの学会が始まります。 そのタイトルも、「生物学とテクニックの融合」です。 いかにもヨーロッパ的なタイトルですが、 ここがアメリカの学会と根本的な部分が異なる理由でしょうね。 […]

    2015.09.16

  • blog

    本当の歯科治療

    皆さんこんにちは。 東京国際歯科 六本木(TIDC)の野上です。 例年に比べて随分と熱く感じた夏も過ぎ去りここ数日で東京は一気に秋の空気に包まれています。 朝夕と肌寒ささえ感じるところではございますが、ここ東京国際歯科に […]

    2015.09.03

  • blog

    診断学教室名誉教授グレンダール先生とハナ先生

    先日、イエテボリ大学大学院時代に大変お世話になったグレンダール名誉教授(診断学)がスウェーデンから来日されました。 大変お忙しいスケジュールの中、耳鼻科学会で2つの講演を行われたグレンダール教授に無理を言って、 東京国際 […]

    2015.07.13

  • blog

    マイクロスコープ

    期間限定1日5名 今なら、マイクロスコープ体験ができます。 7月25日までに予約を取られた初診診察ご希望の方、5名まで。 マイクロスコープによるお口の診断は別世界です。 是非、診断を受けてみてください。

    2015.07.13

pageTop