ブログ

  • blog

    根管治療で重要なこと

    本日1日目の学会、いよいよ始まりました。なんと1番にセミナールームに入ると、 特別セミナーの講師トロープ先生は私のことをしっかり覚えておいてくれて、笑顔でセミナーに迎えてくれました。 講師に一番近いところを陣取ることが出 […]

    2015.09.17

  • blog

    歯の根の治療が必要になったら

    いよいよ今日から歯の根の治療に関係するヨーロッパの学会が始まります。 そのタイトルも、「生物学とテクニックの融合」です。 いかにもヨーロッパ的なタイトルですが、 ここがアメリカの学会と根本的な部分が異なる理由でしょうね。 […]

    2015.09.16

  • blog

    本当の歯科治療

    皆さんこんにちは。 東京国際歯科 六本木(TIDC)の野上です。 例年に比べて随分と熱く感じた夏も過ぎ去りここ数日で東京は一気に秋の空気に包まれています。 朝夕と肌寒ささえ感じるところではございますが、ここ東京国際歯科に […]

    2015.09.03

  • blog

    診断学教室名誉教授グレンダール先生とハナ先生

    先日、イエテボリ大学大学院時代に大変お世話になったグレンダール名誉教授(診断学)がスウェーデンから来日されました。 大変お忙しいスケジュールの中、耳鼻科学会で2つの講演を行われたグレンダール教授に無理を言って、 東京国際 […]

    2015.07.13

  • blog

    マイクロスコープ

    期間限定1日5名 今なら、マイクロスコープ体験ができます。 7月25日までに予約を取られた初診診察ご希望の方、5名まで。 マイクロスコープによるお口の診断は別世界です。 是非、診断を受けてみてください。

    2015.07.13

  • blog

    根の先に問題が発生した場合(外科的根管治療)

    歯の神経を取った歯が、さらに感染を引き起こして再治療が必要となる場合があります。 場合によっては抜歯を宣告されるかもしれません。 しかし、適切に治療を行えば、 このように根の先の病気は手術でも非外科的にも治療を行うことが […]

    2015.06.07

  • blog

    綺麗に保つこと(予防)

    東京国際歯科六本木の前にはクチナシの花が良い匂いを漂わせています(図上)。 雨の雫も花を綺麗に演出しています。でも良くみると!花が虫にかじられた跡が(図下)!悲惨。 良い匂いのする綺麗な花が残念な形になっています。そこで […]

    2015.06.06

  • blog

    歯を抜くとは(抜歯)

    皆さんはご自身の歯を抜歯されたことがありますか。私もあるのですが、 30数年前に1本のみ大学の先輩に抜歯していただきました。その歯、今の自分ならきっと抜歯しなかっただろうと、 想像しています。その後、1本も失わず全ての歯 […]

    2015.06.05

  • blog

    インプラントが悪くなったら(インプラント周囲炎)

    歯を失った場合の歯科治療のオプションとして、インプラント治療があります。 実はイエテボリ大学の4階にはブロネマルククリニックという世界で最も有名なインプラントを開発した ブロネマルク先生がいらっしゃいました。私達歯周病科 […]

    2015.06.04

  • blog

    診断学の名誉教授来日

    私の恩師でスウェーデン、イエテボリ大学歯学部診断学教室の名誉教授である、 Hans-Goran Grondahl 先生から本日メールをいただきました。6月30日に来日されるようです。 彼は、今回の来日では耳鼻科および神経 […]

    2015.06.03

pageTop